サラブレ

競馬月刊誌。レース予想はもちろん、血統、名馬、ホースマンなどに深く切り込んだ特集他、馬券ライフを満喫するための付録も充実。
定期誌

商品詳細

サラブレ 2010年12月号

サラブレ 2010年12月号

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
サラブレ 2010年12月号
発売日
2010年11月13日
雑誌コード/ムックコード
04139-12
IDBNコード
-
判型
A4変型
付属品
B5小冊子
定価
761円(本体705+税)
内容
 秋のGI戦線も後半戦に突入。東京・京都開催が終わると、あとは師走競馬を残すのみとなります。まだ年の瀬というには早いかもしれませんが、今年の競馬シーズンもいよいよ大詰めという感はありますよね。それでも、わずか1ヵ月ちょっとの間にも競馬シーンには見所がいっぱいあります。また、今年はちょっと馬券収支がヘコんでて……というアナタ! これから取り返そうではありませんか!今回の特集ではブエナビスタやナカヤマフェスタらのトップホース対決ほか、だれもが注目するGI戦線の注目点から、好調騎手、厩舎に馬券で乗るデータなど競馬シーンの見所と、馬券収支年間プラスに導くための100の予想をしてみました。これを読んで今年の競馬シーズンを最後まで堪能しよう! 寒い季節も、競馬ファンは熱くなれ!天皇賞・秋、菊花賞、秋華賞のGIレースレポートは、レースの裏側を関係者に直撃! 「年度代表馬を獲りにいく!」といったあの名牝を管理する調教師の言葉や、偉業達成の裏側など読み応え満載です。ほかには写真で振り返る今年の凱旋門賞の記録、米ブリーダーズカップ速報、一口クラブの投資馬の選び方、そして、本誌創刊15周年の特別企画として、安藤勝己騎手のロングインタビューを掲載いたします。ライデンリーダーやキングカメハメハ、ダイワスカーレットなどの名馬たちとの記憶とともに、自身についての15年間を振り返ってみました。そして、付録には大人気連載「重賞アプローチ」の小冊子がついてきます! 今回は亀谷氏が予想のメソッドを披露。名づけて「重賞アプローチ的予想実践マニュアル」! 12月に発売される単行本第2弾の情報もあるよ!

ページトップへ