サラブレ

競馬月刊誌。レース予想はもちろん、血統、名馬、ホースマンなどに深く切り込んだ特集他、馬券ライフを満喫するための付録も充実。
定期誌

商品詳細

サラブレ 2010年2月号

サラブレ 2010年2月号

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
サラブレ 2010年2月号
発売日
2010年01月13日
雑誌コード/ムックコード
04139-02
IDBNコード
-
判型
A4変型
付属品
-
定価
761円(本体705+税)
内容
有馬記念を勝ち、宝塚記念を含めて2009年グランプリレースを連覇したドリームジャーニー。3年前に2歳王者になった後は低迷していたが、2009年、5歳になって再ブレイクした。また、同じく2歳の頃から活躍しているウオッカは、5歳になった2009年にG?を3勝し、高齢になって再び競走馬としてのピークを迎えた。そして、誰もが驚いた昨年秋の8歳馬カンパニーの活躍。このように、近年の日本競馬界では高齢になっても長く一線級で活躍する馬が増え、また、数年前までには考えられないような年齢で初G?制覇を成し遂げる馬も現れた。いったい、日本競馬界に何が起こっているのか。特集ではそんな競走馬の覚醒のメカニズムに焦点を当てて、深く掘り下げます!そのほか、昨年引退を発表した本誌ではおなじみの世界のマエストロ、キネーン騎手を松岡正海騎手が語る特別企画や、2歳戦まとめ&3歳戦展望なども大きな見どころ。そして、今月号は特別付録として、誌面にはオーナーも登場するウオッカの特大ポスターも付いてきます! 15周年を迎える『サラブレ』最新号は絶賛発売中! ■特別付録■ジャパンC制覇記念ウオッカ・特大ポスター■特集■競走馬、覚醒のメカニズム★ドリームジャーニー、ウオッカら活躍馬の足跡を再検証あの馬の覚醒期★?第2のカンパニーを探せ!?現場記者がオススメ!2010年ブレイク必至の馬はこれだ!★ブエナビスタの成長はまだこれから2010年も7号族と16号族が大きく伸びる!★日本古来の晩成血脈に関する逸話晩成牝系温故知新★その血の効力を近年の状況と照らし合わせて再評価ノーザンテースト血脈再評価 継続は力なり★現場のひとたちはどう感じてる?調教師が語る晩成馬が出来る理由★過去の名馬の馬体は、年齢を重ねてどう成長したのか?名馬の馬体的成長とは★合田直弘氏解説、世界各地域における晩成馬の立ち位置とは世界の晩成馬事情★競走馬と人間の晩成・高齢選手の活躍は無縁ではない?晩成人は晩成馬に通ず。★カテゴリー別に過去の遅咲き馬を振り返る「遅咲きの名馬」列伝

ページトップへ